トップ > 薄毛・抜毛 > ヘアスタイルと抜け毛の関係

ヘアスタイルと抜け毛の関係

茶髪にすると抜け毛が増えることがあります。

髪は染料で染めるのですが、この染料は浸透性が高く、毛根の中まで入り込み、毛根にダメージを与えます。

茶髪はいったん脱色するか、同時に脱色するのでよけいに毛根に負担をかけることになります。

茶髪にしてカッコつけるのもいいですが、抜け毛が増えてしまっては本末転倒です。


また、市販のヘアスプレーも、抜け毛の原因になる可能性があります。

ヘアースタイルを維持するためには欠かせない存在のヘアスプレーですが、市販のヘアスプレーは、アルコールや鉱物油などを原料にしています。

鉱物油やノリには皮膚に油膜を張ったり毛穴をふさいだりしますし、アルコールには水分を蒸発させる効果があり、頭皮や髪を乾燥させてしまう効果があります。

当然、抜け毛や脱毛にはあまりよくないものと言えます。

ブックマークに追加する

お探し物は見つかりましたか?

まだまだお探しなら髪の毛,ヘアスタイル,茶髪,抜け毛などを組み合わせてwebを検索してみてはいかがでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://a-news.net/mt/mt-tb.cgi/120

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

この記事のカテゴリーは「薄毛・抜毛」です。
髪の毛の悩みで一番多いものはやはり薄毛や抜け毛です。男性だけでなく女性の社会進出にあわせ女性の薄毛の悩みが増えています。薄毛や抜け毛の対策情報を集めえいます。
関連記事

ヘアスタイルと抜け毛の関係

ヘアスタイルによっては髪の毛に影響を与えます。

抜け毛、薄毛対策としての洗髪

抜毛や薄毛対策の為のシャンプー。

育毛には不規則な生活は悪い

育毛のために不規則な生活は改善しましょう。

薄毛と食事の関係

髪の毛と食事、栄養素の働きを紹介しています。

[PR]髪の毛  ヘアスタイル  茶髪  抜け毛