トップ > 薄毛・抜毛 > 育毛には不規則な生活は悪い

育毛には不規則な生活は悪い

髪の毛は夜間寝ている間に成長します。

夜遅くまで起きていると血液が別の組織や細胞に回り毛母細胞まで行き渡らなくなります。

また、昼に受けた髪や皮膚のダメージは、寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されるので、睡眠不足は髪にも良くありません。

仕事が忙しいからと言って不規則な生活をすると抜け毛が多くなるのです。

また、育毛を考えると栄養成分をしっかりと摂るということも、抜け毛薄毛対策にとって大切な事です。

抜け毛や薄毛の原因の半分以上は髪や身体に必要な栄養が足りていないことに起因しています。

十分な栄養と睡眠をとり、お風呂にゆっくり入って血行を促進してください。

マッサージを行うのも育毛に効果的です。


ブックマークに追加する

お探し物は見つかりましたか?

まだまだお探しなら育毛,薄毛,抜け毛,毛母細胞などを組み合わせてwebを検索してみてはいかがでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://a-news.net/mt/mt-tb.cgi/21

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

この記事のカテゴリーは「薄毛・抜毛」です。
髪の毛の悩みで一番多いものはやはり薄毛や抜け毛です。男性だけでなく女性の社会進出にあわせ女性の薄毛の悩みが増えています。薄毛や抜け毛の対策情報を集めえいます。
関連記事

ヘアスタイルと抜け毛の関係

ヘアスタイルによっては髪の毛に影響を与えます。

抜け毛、薄毛対策としての洗髪

抜毛や薄毛対策の為のシャンプー。

育毛には不規則な生活は悪い

育毛のために不規則な生活は改善しましょう。

薄毛と食事の関係

髪の毛と食事、栄養素の働きを紹介しています。

[PR]育毛  薄毛  抜け毛  毛母細胞