トップ > 髪の毛 > 髪の毛のサイクル

髪の毛のサイクル

健康な髪を保つ為に正常な育毛サイクルについての知識を持っておきましょう。

髪の毛のサイクルとは、正常な毛髪は成長期、退行期、休止期を経て、抜け落ちていくサイクルのことです。

さらに詳しく見ていくと、頭皮には毛母細胞という細胞があって、その細胞で髪の毛の成分が作られています。
毛母細胞で作られた髪の毛の成分は、次々と上部へ押し上げられて毛幹へと変化します。

通常毛母細胞は2年から5年の間に1本の毛髪を作り続けます。

この期間の毛母細胞が髪の毛を育毛し続けている間が髪の毛の成長期となります。
毛母細胞がだんだん衰えてきて髪の毛の成分を作る量が減ってくると退行期となります。

退行期が約2週間続いたあと、毛母細胞の活動が完全に止まって休止期となります。
毛髪が休止期を迎えると約3ヶ月ぐらいで抜け毛や薄毛に関係なく自然と抜け落ちます。

髪の毛が抜けたあとの毛母細胞はしばらくの間休止状態となり、再度成長期へと入り新たな髪の毛を作り始めます。

この髪の毛のサイクルにより実は約10万本の毛髪のうちの約1万本、つまり約1割の髪の毛は休止期の状態です。
毎日髪の毛が抜け落ちのは自然なことで、このなサイクルを壊さないように気をつけていれば、薄毛になるのではないかと心配する必要はありません。

ブックマークに追加する

お探し物は見つかりましたか?

まだまだお探しなら髪の毛,サイクル,毛母細胞,成長期,休止期などを組み合わせてwebを検索してみてはいかがでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://a-news.net/mt/mt-tb.cgi/670

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

この記事のカテゴリーは「髪の毛」です。
髪の毛の豆知識からヘアスタイルまでの話題を集めています。
関連記事

髪の毛のサイクル

正常な髪の毛のサイクルを理解しましょう。

髪の毛

髪の毛とは

[PR]髪の毛  サイクル  毛母細胞  成長期  休止期